講演会「咸臨丸の小笠原島来航」7/9開催

2014年7月1日 in 小笠原諸島のプログ

小笠原諸島の観光イベント総合情報

講演会「咸臨丸の小笠原島来航」2014/7/9開催


【日時】
2014年7月9日(水)19時~21時

【場所】
小笠原ビジターセンター新館

【内容】
幕末、外国奉行率いる幕府の軍艦・咸臨丸が荒海を乗り越え小笠原島に来航し、日本の領有を確認しました。今回、咸臨丸来航から152年目を迎え、乗組員子孫、研究者などによる「咸臨丸子孫の会」の一行が、初めて小笠原村に来島されます。それを記念し、幕末の咸臨丸来航当時の小笠原について、講演会を開催します。

【演題・演者】
○寛文の唐船と咸臨丸
 安達裕之(東京大学名誉教授・日本海事史学会長)

○幕末期に描かれた小笠原島
 鶴岡明美(武蔵野美術大学非常勤講師)

【問合せ先】
教育委員会事務局04998-2-3117


HOME | アクセス | 旅行ツアー | ニュース | 求人情報 | 不動産 | 地図
父島・母島の情報カレンダー | おすすめの母島宿泊施設 | おすすめの父島・母島ガイド | おすすめの父島・母島ツアー旅行代理店